ごーやーの摘心

みなさんご無沙汰しております
覚えておいででしょうか?リハビリ室の平山です
緑のカーテンを這わそう!!をキャッチフレーズにゴーヤーを植え、早三週間
無農薬栽培、かたつむり除けの薬も使わないので、丹精込めて耕したごーやー畑は彼らの格好のたまり場です

画像では分かりづらく恐縮ですが、上部の葉以外全部食べられているごーやーもいました
食いすぎでしょ!!と、カタツムリに向かって心の中で突っ込みをいれかたつむりを探してガサゴソすると
アフリカマイマイが三匹もおった!!
ごーやーは良いにおいがするんでしょうねぇ
臭いを嗅ごうと葉っぱに近づくと

ん!?前まで強い緑色だったのに、なにやら黄色い なにかの病気かしら・・・
調べてみた
おそらく栄養不足でしょう(独断)肥料をたっぷりまきました
ごーやーで検索し、色々調べると『摘心』と言うのが私の目に止まった
分かりやすく説明すると、ごーやーの先っちょをちょんぎる
ああ、可愛そうだ

ぶちっ!!ぎゃぁあああ!!
やってみた
摘心をすると、上に伸びようとするツルが横に広がるように成長するそうです
ネットの情報なので、半分信じましょう。と言うことで
摘心をしていないごーやーと、摘心をしたごーやーをまたブログで紹介できたらなと思います。
話は変わって

この子はハエトウリ(たぶん)と言うらしい
 以前患者さんに「緑のカーテンをやりたい」と世間話したら、後日このハエトウリの種をもってきてくれて
「これはものすごい強い生き物だからカーテンするならぴったりさ☆」と頂きました。
 虫にもたべられず、一番元気です
はやくごーやーちゃんぷるー食べたいさ〜

投稿者: doctor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください